植村直己

読書

『エベレストを越えて』 植村直己(著)を読んで

本書は植村直己が第一次エベレスト偵察隊に参加するところから始まり、日本冬期エベレスト登山隊で隊長を務め、それが失敗に終わるところまでの物語である。
読書

『植村直己、挑戦を語る』 文藝春秋編を読んで

冒険家、登山家はもちろん、女優、スポーツ選手、文化人と呼ばれる方々まで各方面で活躍する人たちとの対談集です。
読書

『青春を山に賭けて』 植村直己(著)を読んで

野口健さんが影響を受けたと言うことで、興味を持ち読んでみた。もちろん植村直己という人がどんなことをして、何をやろうとして、どうなったか、ぐらいは知っていたが、直接著書を読んだのは今回が初めてだ。
タイトルとURLをコピーしました